足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

【小山・結城新築コラムVol.77】一度は考えたい「家事動線」について

小山・結城で新築住宅を考える子育世代の共働き夫婦の方は

何かと毎日お忙しいものです。

そこで今回は小山・結城で新築住宅を建てる時、

一度は考えたい「家事動線」についてです。

 

「家事動線」と言っても何をどうすればいいのかわからない、

とよく言われます。

人気の間取りは、

キッチン・脱衣所などの水回りを中心とした「回遊型」の間取りです。

「回遊」、つまり回れる間取りは2か所以上の出入り口がある部屋同士を

隣接させることで、

2つの方向に移動することができるため、

小山・結城の新築住宅で家事のショートカット(近道)が

できるというメリットがあります。

また、忙しい朝の時間帯など家族が1か所に集中するときに

すれちがうことができないという場合の回り道にもなり、

小山・結城の新築住宅での移動がスムーズになります。

特に家事を担う主婦の方では、

家の中でキッチンを中心にする動きが多いですから、

キッチン周辺を回遊できるようにしておくと、

移動が減り日々の家事の負担が大いに減りますよ。

例えば働く主婦の方でありがちな、

洗濯機を回しながら、朝ごはんの準備をする、さらに合間にメイクも・・・

という動きも、小山・結城の新築住宅の脱衣所とキッチンが

隣接していればスムーズに行う事ができます。

さらにキッチンをカウンターキッチンにすれば、

お子様ともコミュニケーションもとれますよね。

料理をしながら、お洗濯をこなし、大切な家族のコミュニケーションを図る。

忙しい共働き家庭にはとても大切なことです。