足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

【小山・結城新築コラムVol.113】いきなりの仮審査の危険性とは?

新築住宅の住宅ローンは約3割の方が否決される甘くないローンです。

なんの知識も付けないまま、いきなり住宅ローンの仮審査をするのはリスキーです。

万が一仮審査が通らなかったら、

その金融組織ではその後も住宅ローンが通らない可能性があります。

そして、住宅ローンは借りる金融機構によって

利息などが数百万円も差が付くこともよくありますから、

小山・結城で新築注文住宅を建てられるあなたにとって一番前提の良い金融組織の住宅ローンを

知識の無いまま仮審査を申し込んで否決されたら、大きな損害です。

さらに、組もうとしているローンが、

あなたにとって安心して支払っていける借入額であるかどうかも重要です。

まずはどのぐらいの借入額なら安心して借りられるのか、

希望の家が建つのかをしっかり学ぶ必要が有ります。

弊社では、住宅ローンに精通したスタッフが、

お客様の希望に叶うローン計画をご提案致します。

また、住宅ローンの仮審査を通りやすくするため、

綿密な計画を一緒にお立てします。

 

小山・結城で新築注文住宅を購入するのは、一生に一度の買い物だと思い、

ついついオプションを付け足してしまい支払いが厳しい住宅ローンになってしまう方が

多いですから、お家の計画もじっくりと建てる必要があります。

小山・結城で新築注文住宅を買うのに予備知識無しのいきなりの仮査定はリスキーです。

住宅ローンは、一生に一度の大きな買い物であるからこそ、損のないローン計画が大切なのです。