栃木県/宇都宮/小山/足利で注文住宅のことなら東建ビルダーへ。住宅、設計、ハウスメーカー、求人。

家作りブログ

【足利・小山新築コラムVol.27】建ててからではもう遅い!?エアコンの取り付け位置に注意!

足利・小山で新築住宅を持ちたい皆さんは、色々と間取りなどを検討していることと思うのですが、

エアコンの設置位置はご検討されているでしょうか?

エアコン工事は、家が建ってしまってからやり直そうとしても大工事となりなかなか難しいものです。

エアコンを効率的に稼働させるためには、設置位置に幾つかポイントがありますのでご紹介いたします。

初めに、エアコンは部屋長手方向に風が流れるように取り付けることが大切です。

短手に設置すると部屋中に風が行き渡りにくく効率が悪くなります。

間取りに合わせてエアコンの設置位置を計画しましょう。

また、エアコンを窓の上や横に設置する場合には高さの確認が不可欠です。

窓から天井までの高さは約40センチほどと言われていますから、カーテンレールとの干渉がないか、

天井の高さを上げる必要があるのかなどを設計の段階でよく考えておきましょう。

その他、外観で注意することもあります。内観ではベストな位置に取り付けられたつもりでも、

外から見ると室外機があって見た目に良くないということもあるのです。

なるべく正面から見えない位置に室外機が来るようにするといいですね。

ですが、室外機の前に塀などがきてしまうとこれもエアコンの性能を落とす原因となりますから、

内観面でも外観面でもベストな位置に設置できるよう、しっかりと打合せをしておきましょう。

ぜひ足利市もしくは小山市の東建ビルダーショールームで、プロに相談してみてください。

【足利・小山新築コラムVol.26】造作家具を取り付けるときに注意したいデメリットについて

足利・小山で新築住宅を持ちたい皆さん、近年ではオシャレな造作家具が大変人気です。

やはり新築住宅に作り付ける家具ということで一体感がありますし、キッチンやワークスペースなど

サイズや使い勝手も思うとおりにできるというところも人気のポイントです。

 

 

そんな新築を考えていらっしゃる方に是非検討していただきたい造作家具ですが、

デメリットも有るのをご存知ですか?

・必要がなくなった

マイホームを新築してから10年も建つと、お子さんが独立したり

生活様式が変化するということもあると思います。

そして、その変化に伴いこの家具は必要なかったと思うこともあるかもしれません。

もしも造作家具ではなく、一般的な置き家具であれば設置場所を買えたり、

破棄するということも簡単にできますが、造作家具の場合は壁や床に固定されていますから、

簡単に入れ替えるということができません。

造作家具を取り付けるときには、将来のことも考えて計画的に取り付けましょう。

 

・イメージと違った

家に合わせて作り付ける造作家具は、インテリアショップ等で完成品を選ぶわけではありません。

ですので、出来上がりのイメージがつかみにくくなります。

新築住宅が建ったら、イメージしていたものとなんとなく違う、

壁紙などの内装と合わないということがないように、色などの打合せもしっかりと行うと良いでしょう。

 

いかがでしょうか。大人気の造作家具ですが、安易に設置してしまうと後々大変かもしれません。

ぜひ計画的に検討し、ステキな新築住宅を建ててくださいね。

 

当社では完全自由設計のお家で、お客様のご要望にあったご提案をさせていただいております。

是非ショールームに足を運んで見てください!

 

足利店

【足利・小山新築コラムVol.25】本当の意味でのローコスト住宅とは

足利・小山で注文住宅をお考えのみなさま、今日はできるだけお得に

新築住宅を建てる方法をご紹介します。

夢の新築マイホームをお得に建てる方法というと、

「ローコスト住宅」をお考えになる方が多いと思います。

お得に新築住宅を購入できればそれに越したことはないですし、

住宅ローンを組むのはほとんどの方が初めてですから、支払いについて不安になってしまうのは当然です。

それでは、どうすれば安心して「ローコスト」新築住宅を建てることができるのでしょうか。

 

それは、住宅ローンを支払う金額以外も含めて、月々の支払い計画をしてみることです。

例えば、毎月の光熱費や保険料などです。

住宅ローンは、金利が1%違うだけでも何百万円も損をしてしまうことがあります。

それと同じで光熱費も、住宅の性能の差で月々の支払いに大きな差が出てくることがあります。

ですから、住宅を購入した後の費用も含めて、トータルでシュミレーションしてみる必要があるのです。

そして、月々いくらなら支払っていけるのか、どのような性能の住宅を建てればそれが叶うのか、

実際に毎月支払う費用が明確になると、新築住宅にかけられる予算がわかってくるのです。

ただ、建物価格が安いだけの住宅ではなく、

高性能で月々のコストパフォーマンスも良い、本当の意味での「ローコスト住宅」を購入するために、

ぜひ一度足利市もしくは小山市にある東建ビルダーのショールームで新築住宅を建ててからの

支払いシミュレーションをたててみませんか?

お気軽にお問い合わせください!

【足利・小山新築コラムVol.24】いい住宅を適正な価格で購入するためのシンプルな要素とは

足利・小山で新築住宅を検討中のみなさまの中には、

実際に新築住宅を建てようと調べ始めた時、いろいろと検討しすぎて

何が本当によい家づくりなのかわからなくなってしまった、という方も多くいらっしゃるようです。

住宅会社を決めるには、シンプルな①〜⑤の要素があります。

今日はその一部をお伝えいたしますので、ぜひどの会社で建てるのか決める際の

判断材料にしていただきたいと思います。

①会社

会社は黒字経営をしているのか、地域密着の会社なのかが重要です。

もし新築住宅を建てた会社が倒産してしまった場合、

その後のメンテナンスやリフォームは一体どこにお願いすればいいのか途方に暮れてしまいます。

また、地域密着型の会社であればその土地や風土について詳しく、

さらに古くからある個人の不動産屋さんとも繋がりがあるため、

最新の土地情報がいち早く手に入りやすくなるのです。

 

②営業担当

営業担当とは、家を売買するだけの関係だと思っていませんか?

住宅会社との付き合いは、新築マイホームに住み始めてからが本当のお付き合いとも言えます。

契約してからも誠実に対応してくれる営業担当を選びましょう。

そのためには、営業担当の人柄をよく知っておくことが大切です。

住宅の売買の話以外にも、いろいろと雑談をしてみると営業担当の人柄が見えてきます。

 

その他に大切な要素の、③価格 ④間取り ⑤性能 については、

東建ビルダーのショールームにてお話させていただきます。

いい住宅を適正な価格で購入する方法をお知りになりたい方は、

ぜひ一度、足利市もしくは小山市にあるショールームまで足をお運びください。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。