足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

【小山・結城新築コラムVol.101】高断熱住宅で健康的な生活を!住宅と断熱について

小山・結城で新築注文住宅をお考えの方は、

小山・結城が北海道の様に寒くも無く

比較的温暖な地域と考え

あまり断熱の事を重要に考えない方も多い様です。

徒然草では「家の作りやうは、夏をむねとすべし。

冬は、いかなる所にも住まる。

暑き比(ころ)わろき住居(すまひ)は、

堪え難き事なり」と書かれており、

日本の住宅は夏の作りを第一に考えて作るべきだと考えられていました。

 

ですが、交通事故で亡くなる方は年々少なくなっていますが、

家庭内での不慮の事故により亡くなる方、

特に12月から2月にかけ浴室で溺れて無くなる方は増えています。

いわゆるヒートショックで浴室と

その他の部屋との寒暖差によるものと考えられます。

現在、日本の住宅の寝室の多くが室温10度前後となっていますが

イギリスの保健省の報告書によりますと

室温5度 低体温を起こすハイリスク

室温9〜12度 血圧上昇・心臓血管疾病リスク

室温16度未満 呼吸器系疾患に影響あり

室温18度 許容温度

室温21度 推奨温度

といわれています。

いかに現代の新築の住宅に夏ではなく冬を意識した住宅作り、

そして新築住宅の断熱がいかに必要かお分かり頂けたでしょうか。

又、高断熱住宅への引越しにより症状が改善した割合として

気管支喘息 33%

アレルギー性皮膚炎 70%

高血圧症 58%

脳血管疾患 86%

とのデータもあります。

これからの住宅作りは高断熱の住宅が当たり前になってきます。

今後、小山・結城での新築注文住宅をお考えで高断熱の住宅に

興味を持たれた方は是非一度東建ビルダーにお問い合わせ下さい。

結城新モデルハウス

image1

結城新モデルハウス。

外壁が貼りあがりました。

軒裏など、工夫を凝らしてます。

まだまだ、足場で全容が見えませんが。

着々と進んでます。

完成の日をお楽しみに。。。

 

結城・古河・小山・下野・栃木  注文住宅担当 Kどう

天井をきれいに

こんにちは!

皆さんはモデルハウスを見に行く再に

天井に注目したことはありますでしょうか?

今はダウンライトが主流になってきていますが、

そのダウンライトの配灯の仕方も少し変わってきています。

 

今まではこちら

キャプチャ

現在はこちら

キャプチャ2

 

天井面がすっきりするだけでお部屋の雰囲気も全然違いますよね!

”天井をきれいに” そこまで意識を向けるのは意外と大変かもしれませんが

頭の片隅に入れておいてもらえたらと思います^^

もちろん東建ビルダーで建てていただくお客様には

照明プランもきっちり提案させていただきますのでご安心を!

気なることがあればいつでもご相談ください。

 

足利店でお待ちしております。

 

sekine

足利佐野新築コラムVol.100 『ZEHの家』

ZEHへの取り組み

足利・佐野で注文住宅をご検討のお客様は、ZEH(ゼッチ)という

言葉を聞いた事があるでしょうか?

ZEH ゼロ・エネルギー・ハウスは 国の省エネ政策で、政府は2030年を目標に

低炭素化社会を目指し、2030年にはZEHの標準化を目指しています。

yjimage

弊社は、このZEHの基準を満たす断熱や省エネの住宅を標準としてご提供しています。

このZEHの家は、光熱費を減らすだけではなく、快適で健康な暮らしをご提供できます。

これから注文住宅をご検討の皆様は、ZEH住宅をオススメします。

弊社スタッフにご相談下さい!

足利・佐野新築注文住宅 足利店 小室