足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

【小山・結城新築コラムVol.79】住宅展示場とは一味違う、完成見学会の魅力

小山・結城で新築一戸建てを検討している人が、

真っ先に訪れるのが住宅展示場でしょう。

住宅展示場内に建つモデルハウスは、

インテリアも素敵で、どれも格好いいですよね。

住宅展示場で何件も見学すると、

「どの住宅も最高」という気持ちが強くなります。

 

ただし、インテリアに気を取られて、

どのハウスメーカーのお部屋を気に入ったのか、

どの程度の予算で検討するのかなど、

ご自身の希望がわからなくなってしまう事も・・・。

そんな訳で小山・結城で新築住宅をお考えの方にオススメしたいのが、

お客様の建てたお家の完成見学会。

街中に建っているので、実際に建てたときのことを体感でき、

日当たりや間取りなども充分に参考にできるのでおすすめです。

実際にお客様が建てられたお家だから、

住宅展示場の華やかさとはまた違う、水まわりの操作感や家事動線など、

「生活」のことを考えながら見学ができます。

小山・結城で新築注文住宅をお考えのみなさまは、是非完成見学会をご検討くださいね。

住宅展示場とは一味違う、実際の生活が想像できるおうちなので、

見るだけでもお得です。

☆星空情報!

火星が地球に最接近(2018年7月)

2016年から2035年の最接近時の地球と火星の位置関係と火星の見かけの大きさ

画像サイズ:中解像度(2000 x 2000) 高解像度(5500 x 5500)

火星観望の好機到来!

7月31日に火星が地球に最接近します。最接近時の火星と地球の間の距離は5,759万キロメートルです。今回の接近は、「大接近」とも呼ばれる近い距離での最接近となります。6000万キロメートルよりも近い距離まで近づくのは2003年の最接近以来15年ぶりです。

火星は地球のひとつ外側にある惑星で、約780日(約2年2カ月)の周期で地球への接近(会合)を繰り返しています。地球の軌道はかなり円に近い形をしていますが、火星の軌道は少しつぶれた楕円形をしています。また、会合周期がちょうど2年ではなく2年2カ月であるため、火星と地球が接近する位置は毎回ずれ、距離も大きく変わります(最も近い位置での接近と最も遠い位置での接近では、距離が2倍ほど違います)。

火星の直径は地球の半分程度と小さく、遠い時は表面のようすがよく観察できませんが、地球との最接近を迎えるころは火星が大きく見えるため、観察の好機となります。

火星の接近というと最接近の日ばかりが話題になりますが、最接近前後の数週間は、地球と火星の距離はそれほど変わりません。この機会に、ぜひ火星を望遠鏡で観察してみてください。望遠鏡をお持ちでない方は、天文施設にお出かけになって、大きな望遠鏡で火星をご覧になって見ては如何でしょうか?

 

☆国立天文台より

~ogawa~

北欧style

 皆様、こんにちは(^O^)/

先日、足利市に新築住宅が完成しました!!

素敵だったのでちょこっとご紹介♪

IMG_9386

IMG_9385

テーマは北欧style★

フローリングやカウンター、見せ梁を明るいオレンジ系の木目で統一し、

キッチンの背面には水色のアクセントクロスを貼って

爽やかで優しい空間になっています(^^)

これから飾り棚に小物を飾ったり

家具が配置されることでより雰囲気が出ますね(*^_^*)

お客様に住んで頂くのが楽しみです(^^)❤

hsgw

足利モデルハウス進捗レポート

DSC_0895_RDSC_0891_R

こんにちは、新築注文住宅担当の中澤です(^^♪

八幡町に新しくできるモデルハウスも壁紙が貼られ

徐々に完成が近づいてまいりました!

前回のモデルハウスは白を基調としたナチュラルビンテージを意識したデザインでしたが、今回はがらりと変えてカッコイイ木のデザインをメインにしたものになっております。

重厚感があって素敵なデザインになっております。イベント情報も随時お知らせいたしますので、ぜひお気軽に遊びに来て下さい♪