足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

夜のモデルハウス

こんにちは、足利店注文住宅お客様相談室の原(はら)です。

足利市八幡モデルハウスの夜の風景です。

 

東建_八幡MH_1026_R

 

ナイト見学会も行ないますので夜の雰囲気をぜひご覧ください(^^)

注文住宅のご提案を色々ご用意しておりますので、ぜひお越しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【足利佐野新築コラムVol.108】人生で一番高い買い物とは?

住宅ローンの金利がたった0.1%違うだけで、

住宅ローンの総支払い額には、40万円も差が出ます。

1%も違えばなんと400万円も差が出るのです。

 

足利、佐野で新築を買うために住宅ローンのことをどこに相談に行きますか?

『銀行に相談に行く』という方が多いです。

ここで驚きの事実を発表します。

かつて住宅金融公庫で住宅ローンを組んだ方々の

実に6%が破産して家を失いました!

銀行さんが貸してくれる住宅ローンの金額は、

あなたが借入できる上限になりますので、

その上限で家を購入したら、

間違いなく住宅ローンの支払いは厳しくなります。

夢の佐賀・鳥栖でのマイホーム、せっかく家族の幸せを考えて家を購入したのに、

毎月、住宅ローンの支払いで心配していたのでは、

何のために家を買ったのかわかりませんよね。

ハウスメーカーに相談すれば

払っていける予算を教えてくれるのでは?

そう考える人も多いです。

しかし払っていけない住宅ローンを販売したのが、金融機関ならば、

払っていけない住宅を売ったのは、ハウスメーカー等の住宅会社です。

不動産を購入するのはコンビニでの買い物とは違います。

長い目で見て、支払い可能な住宅ローンなのかどうか?

これが最初の検討項目になります。

足利、佐野でローコスト新築住宅を買うのはどうだろう?

足利、佐野で新築住宅の価格はやはり気になりますし、

そこを気にして家探しをする人は多いです。

でも、それだけが正解ではありません。

新築住宅購入後の出費は住宅ローンだけではないからです。

住宅購入後は、住宅ローン以外に、

光熱費、税金、保険料、メンテナンス・補修費、などがかかります。

お客様からこんな相談がありました。

「今住んでいる家の光熱費が高くて払っていけないので、家を売って住み替えたい」

冬場の暖房代が、月4万円近くもかかったそうです。

光熱費が決まるのは、新築住宅購入時です。

家を買ってから検討しては間に合わないのです。

家を購入する前までにお金の勉強が必要です。

佐賀・鳥栖で新築住宅を購入するのに住宅ローンの組み方は、一通りではありません。

沢山の組み方の中から、お客様に最適な住宅ローンを選ばなくてはなりません。

もし、よく知らずに佐賀・鳥栖で新築を買うために住宅ローンを組んでしまうと、

400万円以上損をするからです。

住宅ローンの仕組みを知らないために、

借換え時に何百万円も損する人もいます。

生命保険の仕組みを知らず、1000万円以上も支払った方がいらっしゃいました。

ローンを組む前に保険の仕組みを知るだけで必要最低限の支払いで済みます。

ローコストばかりにこだわらず、住宅設備を検討すれば、

毎年10万円以上、

40年間で400万円以上も節約になるのです。

失敗しない家づくりを考えてみませんか?

東建ビルダーでは、お客様一人ひとりに最適なローンの組み方をお教えいたします。

皆様のお役に立てるよう、知識豊富なアドバイザーが皆様の

お問い合わせをお待ちいたしております。

 

☆星空情報11月

いつもありがとうございます。

11月の星空情報をお伝えします。

秋のひとつ星を見よう(2018年11月)

フォーマルハウトの南中する2018年11月中旬19時頃の東京の星空と、11月1日から12月16日までの火星の位置を示した図
画像サイズ:中解像度(2000 x 1265) 高解像度(5500 x 3480)

秋の星座ただ一つの1等星、フォーマルハウトを見つけよう!

季節が秋から冬へと移り変わるこの時期、夏の星座が西の空に傾き、南の空には秋の星座が昇ってきています。1等星がたくさんある夏の星座に比べ、秋の星座の1等星は、みなみのうお座のフォーマルハウトただ一つしかありません。フォーマルハウトの東京での南中高度は25度ほどと、さほど高くはありませんが、周囲に明るい星がないためよく目立っています。そして、ぽつんと輝くその姿は「秋のひとつ星」とも呼ばれています。少々寂しいイメージの呼び名ではありますが、今年は南の空に火星も加わり、秋の夜空に彩りをそえています。11月中旬の東京では、フォーマルハウトは19時頃に南中します。11月の初め頃、火星はフォーマルハウトの右上の方に見えていますが、星座の中をどんどん東に移動していき、12月上旬にはフォーマルハウトとほぼ同じ頃に南中するようになるそうです。

~ogawa~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【小山・結城新築コラムver.107】大切なご近所へのご挨拶

今回は、小山・結城で新築一戸建にお引っ越しする時に大切な

「ご近所へのご挨拶」についてです。

 

小山・結城で新築注文住宅を購入し、入居まであと少し・・・

そんな小山・結城の新築注文住宅へお引っ越しする前に

忘れてはいけないのが「ご近所へのご挨拶」です。

近ごろではご近所へのご挨拶へ伺わない方が増えているようですが、

無用なトラブルを避けるためにも近隣の方たちといい関係を築くに越したことはありません。

小山・結城の新築注文住宅へのお引っ越しの日は、トラックなどの出入りが多くなり、

近隣にご迷惑をかけてしまうかもしれません。

ですので小山・結城の新築注文住宅の近隣へのご挨拶は、

できるだけお引っ越しする前に済ましておくのがおすすめです。

前もってご挨拶へ伺い、その際に伝えておくととても感じが良いですよね。

それでは「前もって」とはだいたいどのくらいのことなのでしょうか。

遅くても、だいたい一週間前には伺いましょう。

時間帯としては、日中から、遅くても夕方がいいでしょう。

また、「一体どこまでが近隣なんだろう?」という疑問があるかと思います。

小山・結城の新築注文住宅にお引っ越しする場合、

目安として、むこう三軒の両隣が近隣だといえます。

また、それに加え裏側など土地が面しているお家にも挨拶をするとよいでしょう。

これらのお家とは長いお付き合いになりますので、

小山・結城の新築注文住宅ヘお引っ越しする際にはなるべくしっかりとご挨拶をしましょう。

そして、忘れてはいけないのが今までお世話になった、旧居のご近所へのご挨拶です。

小山・結城の新築注文住宅へお引っ越しする直前は、準備などでバタバタしてしまいますので

そのご家庭でご迷惑にならなさそうな時間に前もって伺い、

これまでお世話になった感謝の気持ちを伝えましょう。

小山・結城の新築注文住宅のご近所へのご挨拶をしっかりと行い、

気持ちのいい関係をつくりたいものですね。