足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

東国花の寺百ケ寺

ありがとうございます。

以前のブログで自称(最近は自他?)「歴好き」の私は「御朱印おじさん」と称して

寺社仏閣を巡って、歴史を学び、建築物を見て、最後に「御朱印」を頂いていることを述べました。

/archives/32142#.VfqBALnoseE

 

興味あるところに行くというより、「三十三ヶ所巡り」など古より続く巡礼や団体や会といった

ある程度まとまったものを巡っていくことにしています。

image1

image2

image4

オリジナルの「御朱印帳」に「御朱印」が増えていく様は、

子供の頃、ブロマイドやビックッリマンシール、キャラクターのカード

を収集する感覚に近いですね )^o^(

 

現在始めたばかりのものに、「東国花の寺百ケ寺」があります。

関東地方のお花で有名なお寺を100ヶ所巡るというものです。

http://www.hananotera.or.jp/

歴史や建築物だけでなく、お花の鑑賞も楽しめるということで「御朱印ガール」と呼ばれる

女性にも人気があるようです。

正確には103ヶ所ということで「御朱印帳」も上巻下巻の2つです。

 

先日上巻(栃木 群馬 埼玉 東京)を埼玉県熊谷市妻沼の「聖天山歓喜院」で購入しました。

image1

⇒この寺は最近(平成24年)に国宝に指定された本殿があります!!

⇒東国花の寺「埼玉第十四番」見所は「桜」なのでまた春に来たいですね。

image1

image2

花の寺なので基本的に春から初夏にかけてが見どころの寺が多いのですが、

これからは紅葉などが見どころの所もあります。

103ヶ所で春から初夏に集中なので、気長に時間をかけて巡っていきます~

基本的に、交通費を除けば、御朱印代(300円、御朱印帳別途)+お賽銭代(寸志)で巡れます!!

 

 

 

 

 

実りの秋

ありがとうございます。

猛暑の夏も終わり、朝晩は涼しくなり、秋を迎えようとしています。

今年の夏は個人的にとてもさまざまな「感謝」を実感する夏でした。

そんな夏を経験して、秋はぜひ「実りの秋」にしたいです。

四季の中でも秋は一番好きな季節です。

特に「紅葉」は自然のすばらしさを感じることが出来ます。

三方を山々に囲まれたところで生まれ育った(今も住んでいます)ので

山々が紅葉するのが毎年楽しみです。

当社も「実りの秋」に出来るように、

社員一丸となってお客様のご来場に備えております。

お気軽にご来場、ご相談いただければ幸いです。

↓↓↓↓↓自宅の「やまぼうし」も一足先に実をつけました♪♪

image1 image2

 

2015夏 高校野球

ありがとうございます。

夏の風物詩といっても過言ではない「夏の高校野球」が

昨日閉幕しました。

優勝校は「東海大相模高校」です。

決勝戦をテレビのハイライト(熱闘甲子園)で見ましたが、

すばらしい熱戦であり、歴史に残る名勝負でした。

後だしでまったく説得力ありませんが、私の優勝チーム予想は当たりました!!

予想したのは、神奈川県大会の決勝戦をテレビで見た時です。

投手力と打力がどちらも備わっていて、しかも圧倒的な感じがしたからです。

特に連戦に対応するプロも注目の2人のエース(3人目の2年生もすごい投手)の存在が

大きいなと感じました。

それが甲子園でも如何なく発揮されていましたね。

凡人の私の予想が当たったのは初めてですが、それぐらい圧倒的な力だったと思います。

高校野球を見ていると、なぜか元気や勇気が湧いてきます。

球児のひた向きな全力プレー、勝つことへの執念、礼儀の正しさ、チームワーク、・・・・

本当に惹きつけられるものがありますね。

当社にも県内の強豪校で甲子園を目指した社員がいますが、

社会人になってもその佇まいは残っていて、

すばらしい人だなと感じることがあります。

高校野球を経験していなくても学ぶことは出来ます。

甲子園を目指そうとする「熱意」「チャレンジ精神」「積極的行動」は、

社会でも通じるものがあると思います。

熱闘社会人!?

吾唯足知

ありがとうございます。

連日の猛暑が続いています。

ついつい「暑い」「だるい」「疲れる」・・・など

いらいらしたり、不平不満が口に出てしまいがちですが、

そんな時は偉大な教えに学べ!!

 

吾唯足知(われただ足りるを知る)」

現状に満足、感謝出来る人は、不平不満がなく幸せな生活を送ることが出来る。

仏教の禅宗の言葉ですが、日々当たり前のようなことが、実は幸せなことであるとも言えます。

自然、家族、健康、お客様、会社(社員)、仕事、・・・・

本当にありがたいと実感する 今日この頃です。

E590BEE594AFE8B6B3E79FA5-420x279[1]

枯山水の石庭で有名な京都の龍安寺というお寺に、上図のように彫られたつくばいがあるそうです。

真ん中の水を入れる四角を 共有すると上から時計回りに「吾唯足知」と読めます。

今度京都に行く機会があればぜひ見てみたいですね。