NEWS NEWS

ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 【小山・結城新築コラムVol.149】繰り上げ返済について

家づくりブログ

House Blog

2019-05-07

家づくりブログ

【小山・結城新築コラムVol.149】繰り上げ返済について

小山・結城で新築注文住宅をお考えの皆様、こんにちは!

住宅ローンを返し終わるまでの総返済額は、元金に利息が上乗せされるため、

低金利の現在であっても、借入額の1.5倍以上になることも少なくありません。

そこで、ローンの返済を始めてからできるだけ利息負担を減らすために、

普段の返済以外に貯蓄をしローン返済に充てる「繰上げ返済」が有効となります。

繰上げ返済の方法としては、

月々の返済額を変えずに返済期間を短くする「期間短縮型」と、

返済期間をそのままに月々の返済額を減らす「返済額軽減型」の2つあります。

同じ条件で利息負担をより少なくするのは、「期間短縮型」です。

ただ、注意点もあります。貯蓄のすべてを繰上げ返済に充てた結果、

想定外の出来事で生活資金が不足してしまうケースです。

教育ローンやカードローンなどを新たに借りることになってしまい、

結果として、住宅ローンよりも高い金利の借入をしてしまうケースもあります。

いったん繰上げ返済をしてしまうと、通常は返済期間を延ばせませんので、

病気や怪我で働けなくなる、などのリスクも想定しつつ、

最低3~6か月分の生活資金は残しながら繰上げ返済を活用していきましょう。