NEWS NEWS

ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 【足利・佐野新築コラムVol.125】 家づくりの時期の考え方

家づくりブログ

House Blog

2019-01-11

家づくりブログ

【足利・佐野新築コラムVol.125】 家づくりの時期の考え方

足利・佐野で新築住宅をお考えの皆さん、

こんにちは!今回のテーマは「時期」のお話し。

ハウスメーカー・工務店選びから打ち合わせ、

そして工事期間というように、家づくりにはいくつかのステップがあります。

そのステップに併せて、必要な期間を考えていきましょう。

情報収集(1ヶ月~3年) : インターネットで情報を調べたり

ハウジングセンターへ足を運んだり…、

様々な材料をもとに一緒に家づくりをする業者を選びます。

魅力的なハウスメーカーばかりでも実際に建築するのは一軒ですから、

しっかりとご自身にあったメーカー・担当者を選んでいきましょう!






見積り検討~契約(1ヶ月~3ヶ月) : 候補のハウスメーカーから見積りを取り、

そのハウスメーカーと契約するかどうかを検討します。

見積りを取るのは1社だけという方もいらっしゃる一方で、

中には5~6社も見積りを取る方もいらっしゃいます。このあたりは好みですが、

値段交渉のしやすさと、腰をすえて比較が出来る数というと2~3社が妥当だと思います。

契約~着工(2ヶ月~6ヶ月) : 建築業者が決まると、今度はその業者と

間取り・内装・外構などの詳細を打ち合わせていきます。

工事が始まると変更は難しくなりますので、ここはゆとりを持って行いたいところです。

着工~完成(3ヶ月~6ヶ月) : 選んだ工法によって工事期間は変わりますが、

鉄骨住宅でおよそ3ヶ月、木造で半年くらいでしょうか。

鉄骨にするか木造にするかが決まっていない方は、長めにみておきましょう。



以上を組み合わせると、情報収集から完成までは最短でも7ヶ月程度の期間が必要です。

土地からお探しの方であれば更に土地を探す期間も必要です。

何かの事情で計画が遅れても問題が無いように、少し早めに動かれることが成功の秘訣です。

建売ではない、注文住宅は完成までとても長い時間を必用とします。

スケジュールは希望の入居時期から逆算して組まれることをお勧めいたします。