足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

【足利、小山新築コラムVol.7】準備が重要!住宅ローン審査の必要書類について

足利市、小山市で新築住宅をお考えの皆さまもご存知の通り、

住宅ローンを借入するためには事前審査が必要になります。

住宅ローンというのは、人生最大の買い物と言ってもいいほど大きな金額の

貸し借りが行われるわけですから、金融機関は借入をする人の収入などを詳しく知りたがるのは当然です。

ですので、審査のためにはいくつかの公的な書類が必要となります。

それでは一体どんあ書類が必要なのか、初めて新築を検討する方には

全く見当がつかないこともあると思います。

今日はそんな、初めての新築を建てる方向けに、

ローンの審査に必要となる書類についてご紹介します!

 

 

 

1、本人確認書類

まず、基本的な事ですが「運転免許書」「保険証」などの身分証明書が必要になります。

これで借入する方のことを確かめます。

 

2、収入証明

一般的な会社員の方なら「源泉徴収票」が必要になります。

自営業の方であれば「確定申告書」が必要です。

これは借入する方にどの程度の返済能力があるか、どの程度の借入ができるか判断される、

大変重要な書類となります。

 

3、購入する物件についての書類

どのくらい物件をいくらで購入するのかということを金融機関に伝えるための書類です。

 

4、その他

書類とは別に印鑑が必要となります。

認めの印鑑で大丈夫ですので印鑑を一つご準備ください。

 

 

上記が事前審査に必要になる書類です。

また金融機関によってはこれ以外にも土地資料など提出する書類が増えることもあります。

ローンを借りる以上、避けては通れない審査になりますから、

前もって書類は準備しておくとよいでしょう。

 

書類について注意点がいくつかありますので、まずはアドバイザーまでお尋ねください。

夢のマイホームのための住宅ローン審査のサポートも

ぜひ東建ビルダーのアドバイザーにお任せください!