足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

【足利・小山新築コラムVol.29】注文住宅か建売住宅か。新築住宅を購入する際のポイント

足利・小山で新築住宅を持ちたい皆さん、家づくりはいかがお進みでしょうか。

建売か新築注文住宅か、新築住宅をお考えの皆様にとって、まず一番の悩みどころになると思います。

では、まず新築注文住宅について考えていきたいと思います。

 

新築注文住宅はご家族のご希望の間取りで建てることができます。

それぞれのご家族によって間取りが変わってきますし、大きさも違います。

そのため、本当にご家族のご希望に沿った新築住宅を建てることができますが、

一般的に建売住宅より多くの住宅ローンを組む必要があります。

また、新築注文住宅は間取りを決めていく時に、住宅にオプションを付けることで

更にご希望に沿ったお住まいを実現できます。

もちろん、こだわるほどオプションも増え、住宅ローンも増えてしまうわけですから、

思い切ってこだわるのか予算と相談してオプションを付けないのかは見極めなければいけませんね。

 

さて、ここまで新築注文住宅をご紹介致しましたが、もちろん建売住宅の良い部分もあります。

建売住宅ですと、実際自分の目で見てマイホームにするかどうか判断できます。

また、すでに建っていますから値段も明確になりますので、ローンに対する安心感がありますよね。

ご家族によって新築注文住宅が良いか、建売住宅が良いかは変わって来ると思います。

ご家族が新築注文住宅が良いと思っていても、実際お家づくりを進めてみると

建売住宅の方が良くなっていくということもあります。

お家づくりを始める前に考えていたことと実はご家族の中に眠っている

本当のご希望は違うということはよくあります。

一度、ご家族の考えていることをまとめてみませんか?

東建ビルダーでは、ご家族のお話を聞き、いろいろなご要望を整理する住宅について

知識豊富なアドバイザーがいます。是非、東建ビルダーまでお問い合わせください。