足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

【足利・佐野新築コラムVol.72】固定金利と変動金利。住宅ローンはどっちがお得?

足利・佐野で新築住宅を検討している皆さんは、

多くの方が住宅ローンを組むことになります。

その住宅ローンには、大きく分けて「固定金利」と「変動金利」の

2種類あることはなんとなく知っているという方がほとんどです。

 

多くの方が固定金利と変動金利ではどちらが得になるのかということで

悩まれるのですが、変動金利は金利が国債の金利に寄って変わりますから、

返済額を正確に計算することは出来ません。

何十年か経てば答えは出るでしょうが、

それはあくまで結果論にすぎないのです。

ただ、一般的には長期のローンになればなるほど

固定金利のほうが金利が高くなりますから、

現在の低金利の傾向から、変動金利を選択される方が多いようです。

とは言え、将来的に金利が高くなってしまった場合には、

フラット35などの固定金利型のローンのほうが有利になることもありますから、

変動金利、固定金利でそれぞれに

具体的なシュミレーションをされることをおすすめします。

変動金利を選択して、毎年1%ずつ金利が上がった場合を想定し、

固定金利と比較してみる・・・と言った具合です。

東建ビルダーでは、ハイヤーFPを使ったシミュレーションもできます。

ローンについてのご相談はぜひ足利市の

東建ビルダーショールームにお越しください。

次回は、変動金利・固定金利のそれぞれのメリットデメリットを見ていきます。