足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

【小山・結城新築コラムVol.83】住宅ローンが不安な方必見!フラット35とは?

小山・結城で新築注文住宅をお考えの皆さんは、

いろいろな住宅ローンをお調べになっていると思うのですが、

最近良く聞く言葉で「フラット35」というものがあります。

とくに長期間固定の金利で借りられるということで、

支払いに不安な気持ちを抱えている方にオススメのローンです。

今日はフラット35についてご紹介いたします。

 

●フラット35とは

フラット35は、銀行などの民間金融機関と

住宅金融支援機構が提携して実現した長期固定金利の住宅ローンです。

銀行などの民間金融機関では、主に短期の資金で資金調達をしているため、

長期固定金利の住宅ローンを取り扱うことは難しいと言われています。

そこで、住宅金融支援機構がフラット35を取り扱っている民間金融機関から

住宅ローン(フラット35)を買い取ることで債券を発行し、

長期の資金調達を行い、民間金融機関が長期固定金利の住宅ローンを

提供する手助けをしています。

金利が変動しない全期間固定金利住宅ローンですから、

資金の受け取り時に完済までの借入金利や返済額が確定します。

●フラット35のメリット

・返済計画の立てやすさ

フラット35は返済終了まで返済額が一定なので、

返済計画を立てやすいということが最大の特徴です。

35年間ずっと返済額が一定のため、

返済中でも貯金や老後の資金などのプランも立てやすいと言えるでしょう。

また、変動金利のように金利の上昇で返済額が多くなることもなく、

精神衛生上も安心です。

・審査に不安がある方でも借入できる場合がある

国の金融機関なので審査の基準が民間の銀行とは異なり、

「国民が家を持てるように支援すること」が目的の住宅ローンのため、

審査基準がやや甘めの傾向があります。

民間の銀行では借り入れが難しい、契約社員や自営業の方でも

借入ができる可能性が高い住宅ローンと言えるでしょう。

また、フラット35は団信が任意加入のため健康上の理由で民間の銀行では

団信に通らない方でも、融資を受けることが可能となります。

いかがでしょうか。

フラット35では変動金利に比べて金利が高い状態が続いていましたが、

最近の長期の固定金利の低下で金利の差がとても小さくなっています。

住宅ローンを借りることに様々な不安がある方は

ぜひ一度フラット35を検討してみてはいかがでしょうか。

東建ビルダーではお客様にあった様々な種類のローンのご紹介が可能です。

ぜひ一度東建ビルダーのショールームを訪れてみてください。