栃木県/宇都宮/小山/足利で注文住宅のことなら東建ビルダーへ。住宅、設計、ハウスメーカー、求人。

家作りブログ

【足利・小山新築コラムVol.23】賃貸住宅と新築住宅の最大の違いとは?

足利・小山で新築住宅を検討している皆様は、なぜマイホームを検討し始めましたか?

多くの方が「支払っている家賃が勿体無い」とおっしゃいます。

ではなぜ、『住居にかけるお金』という点ではマイホームも賃貸住宅も変わらないのに

「賃貸住宅の家賃はもったいない」と思う方が大勢いらっしゃるのか、考えていきたいと思います。

ざっと計算すると、足利・小山の賃貸住宅と新築住宅のローンの毎月の支払額は大差がないかもしれません。

しかしその大きな差は、「住宅ローンはいつか支払いが終わり、住まいが自分のものになる」ということです。

そして、住宅ローンと同じくらいの金額を支払っていたとしても賃貸住宅は借りている家ですから、

「狭い」「騒音問題」「自由にインテリアが出来ない」「駐車場にもお金がかかる」という問題が出てきます。

新築住宅であれば、広々した部屋に、お子様ものびのび遊べ、駐車場も土地の広さにもよりますが、

2台以上も取れる場合もあるのです。

さらに、賃貸住宅に住み続けることと、住宅ローンを組むことの最大の差は安心面です。

住宅ローンでは、フラット35を除き団信保険加入が必須となっています。

この団信保険により借り主に万が一のことが合った場合には、

住宅ローンの残債がなくなり残されたご家族に「住居」を残すことができます。

万が一のときにご家族の生活を守ることができるということは賃貸住宅にはない大きなメリットです。

足利・小山で新築住宅をお考えの皆さんは、自分たちが何のためにマイホームを購入するのかぜひ一度考えてみてください。

 

足利店

【足利・小山新築コラムVol.22】みんな何歳くらいで住宅を購入しているの?

足利・小山で新築住宅の購入を検討しているみなさん。

国交省の資料によると初めてマイホームを買う人の年齢は、

30~40代に集中しているのはご存知でしょうか。

 

これには様々な理由があると思われるのですが、40歳代後半をすぎると、

長期の住宅ローンが借り入れしづらくなるということが最も大きな理由でしょう。

多くの金融機関で、完済時年齢を80歳前後と定めていますから、

40歳代の後半になると35年ローンなどの長期ローンが借り入れしづらくなるのです。

また、30~40代ではお子さんがある程度大きくなってきてその後の生活や

家計の計画が立てやすくなるということも一員でしょう。

貯金もある程度貯まってきて、頭金などにも使いやすくなります。

ただし、お子さんが小学校に上がってしまうと学区が決まってしまい

土地探しに難航するという声もよく聞きますから、小学校に上る前が一つのタイミングと言えそうです。

他にも、この年齢で新築住宅を購入する方が多いため周りの方に触発されて

購入に踏み切ったという方も多くいらっしゃるようです。

とは言え、ライフプランを考えてみると、

30~40代で住宅を購入するのは少し遅いように感じられます。

65歳の定年退職後にまだ住宅ローンが残っていた場合、

年金や貯金で残りを返していくということに不安を覚える方も多いのではないでしょうか。

ぜひ、完済を見据えて住宅ローンを早めに組むことを考えてみましょう。

 

東建ビルダーではファイナンシャルプランナーとの資金計画を無料でご相談頂けます。

中々人には聞きにくいお金のこと・・・是非東建ビルダーにご相談ください!

[足利小山新築コラム Vol.21] クロスの色選び

yjimage[3]

 

 

 

 

 

 

 

 

足利・小山で現在、賃貸住宅にお住まいの方は、お部屋のクロスの色を気にした事がありますか?

よほど奇抜でない限り意識をしないかもしれませんね。

多くの賃貸物件は白のクロスが支流です。

せっかくなら、クロスにもこだわりを持ってみませんか?

 

リビング・ダイニング

家族団らんのスペースは暖色系がオススメです。

暖色は食事を鮮やかにして食欲増進にもつながります。

アクセントクロスとしてはってみてはいかがでしょう?

 

寝室や書斎

落ち着いて休む寝室や読書をする書斎等は寒色系がオススメです。

精神を落ち着かせたり、集中力が高まる効果があります。

 

子供部屋

あまり派手な色を使うと子供もストレスにつながります。

黄色や緑などナチュラルで明るい色がオススメです。

安心感や癒し効果もあります。

 

弊社ではインテリアコーディネーターがお客様にあったクロスのご提案を

させていただいています。

ぜひ、ご相談ください!

足利店

 

 

 

【足利・小山新築コラムVol.20】住宅イベントでアンケートに協力してほしいと言われたら

足利・小山で新築住宅を検討している方の中には、住宅会社が行っているイベントに

参加したことのある方もいらっしゃるでしょう。

そこで、担当の営業にアンケートの記入を頼まれたという方も多いのではないでしょうか?

「このアンケート、電話番号や名前などの個人情報も書かないといけないようだけど、

まだ考え始めて日も浅いのにしつこく営業されたらいやだなあ」と、思った方もいるでしょう。

実はこのアンケートには重要な意味があるのです。

 

・ニーズを把握したご提案をしたい

担当の営業は、せっかくイベントに来ていただいたお客様には、

何かいい情報を持って帰ってほしいと思っています。

そのため、ニーズや希望をアンケートに書いていただくことで、おすすめの土地や間取りプランなど、

お客様にとって有用なご提案ができるのです。

 

・施主様のお家見学会の場合

今後実際に施主様が住まれる住宅を公開するために、

念のために来場様の身元を知っておく必要があるのです。

もちろん、施主様に来場者様の情報が渡されることはありませんから、ご安心ください。

そしてもしも、この会社では契約することはないと思った場合は「営業の電話や訪問の必要はない」という

ことを営業担当者に伝えれば、無理な営業をされることはないですから、

安心してアンケート記入してみましょう。

未公開物件情報を教えてもらえるかもしれませんよ!

 

足利店