栃木県/宇都宮/小山/足利で注文住宅のことなら東建ビルダーへ。住宅、設計、ハウスメーカー、求人。

家作りブログ

【足利・小山新築コラムVol.13】新築住宅を買うタイミング

足利・小山で新築住宅を購入することは、ほとんどの人にとってもっとも大きな決断です。

費用も安くありませんし、長い年月を過ごす場所となると住みやすいお家が良いですよね。

しかしそうすると、なかなか決断に踏み切れないと悩む方も多いかと思います。

今回は「新築住宅を購入するタイミング」につきましてお話します。

足利・小山で新築住宅を購入したいけれど、悩んでいるという人はぜひ参考になさってください。

では、早速様々なケースの「新築住宅を購入するタイミング」をみてみます。

・結婚したとき

よく聞くのは、結婚と同時に新築住宅を買い求めるというものでしょう。

二人での新たな生活の始まりに、新築住宅を購入するということは素晴らしいですね。

ただし、購入をする際に気をつけておきたいこともあげられます。

それは、生活スタイルの変化が予想できているかということです。

いまは二人、しかし、子供が出来るとどうでしょう。将来の生活を見据えて考えておきましょう。

・子供が生まれたとき

新築住宅を買うタイミングでもっとも多いのが、この子供が生まれた時です。

このタイミングで新築住宅を買い求められる際には、周囲の環境もよく調べておきましょう。

子供が暮らす中で治安はどうなのか、小学校までの距離はどうなのかなどを

購入前にチェックしておきましょう。

・身近な方が新築住宅を買ったとき

さらに、一方で身近な方が新築住宅を購入されたことを機に、マイホームを検討するケースもみられます。

新築住宅を購入する際の不安や疑問も、身近な方になら気軽に聞きやすいのが理由の一つです。

いかがでしょうか。

上記に示したものが、よく聞く新築住宅を買い求められるタイミングだといえます。

もちろんタイミングは各々違うとは思いますが、目安として参考にしていただけましたら幸いです。

 

足利・小山 家造りコラム Vol. 12 新築を購入するタイミング

新築住宅を購入することは、ほとんどの人にとって、もっとも大きい決断です。

費用も安くありませんし、長い年月を過ごす場所となると住みやすいお家がいいですよね。

しかし、そうなると決断に踏み切れず、数年過ぎる方も多いかと思います。

今回は、新築住宅を購入するタイミングについてお話します。

栃木、群馬、茨城で新築住宅を購入したいけど、悩んでいる人はぜひご参考にしてください。

では、早速、新築住宅を購入するタイミングをみてみます。

 

・結婚

結婚と同時に新築をご検討される方も多いです。

2人での新たな生活の始まりに新築住宅を購入することは素晴らしことですね。

しかし、生活スタイル変化を予想しながらご検討しているかを考えましょう。

 

・子供が生まれた時

新築住宅を購入する一番の理由が子供が生まれたと時、または

お子様の成長に合わせた、小学校の入学等でしょうか?

子供を育てるにあたっての生活環境は考える1つの要因かもしれません

 

・身近の人が新築した時

新築住宅を購入する際の不安や疑問を聞くのもいい機会ですね

 

弊社では、お客様にとって一番いい購入のタイミングをご提案させて頂きます!

足利店

【小山、足利新築コラムVol.11】オール電化って何?そのメリット・デメリット Part.2

小山・足利で新築を建てよう注文住宅を建てよう!と検討されているみなさま、計画は順調ですか?

前前回はオール電化のデメリットを見ていきました。

今回はそんなデメリットを上回る、オール電化のメリットについてお話します。

1.光熱費が安くなる

一般的によく言われることですが、オール電化住宅ではガスを使用しないため、

ガス会社と契約する必要もなく基本料金も支払う必要がなくなります。

オール電化では、電力会社との契約プランで夜の電気代が安く、日中の電気代は高くなるのですが、

多くのご家庭では電気を多く使用するのは夜間のようですのから、格安料金で電気を使うことが出来ます。

2.火を使わないため安全

ガスを使用しないため、ガス漏れなどの事故や、 IHクッキングヒーターは鍋がのっていないと

加熱しないため、消し忘れによる 火事の心配も少なくなります。

3.地震などでの復旧が早い

オール電化では停電すると困ってしまうということを心配される方が大変多いのですが、

阪神淡路大震災では ライフライン(電気、ガス、水道)での復旧の早さは、

電気が6日と一番短く、ついでガスが84日、水道が復旧するまでにはなんと90日もかかったとのことです。

もちろん状況は様々ですから、必ずしも電気が一番に復旧するとは限らないのですが、

復旧はかなり早いと言えそうです。

また、災害時には水が不足しますが、オール電化住宅ならエコキュート等の

お湯を貯めているタンクがありますので、生活用水の確保ができることが大きな強みでしょう。

東建ビルダーでは、オール電化も採用しておりますので家計の負担が減りますね。

更に、注文住宅である”ZEROSUMA”に太陽光を搭載していただきますと

家計の負担を減らすことができます!

今までオール電化住宅に住んだことのないお客様からも、

「住み始めたら光熱費も安くなってとってもお得!」という声をよく聞きます。

ぜひうまく活用し、日々の生活をお得にしていきましょう。

【足利、小山新築コラムVol.10】対面キッチンにも欠点はある?

栃木県足利市、小山市・群馬県で新築注文住宅を購入する場合、こだわりたい部分はご家族に寄って違うものですが、

多くの奥様は「キッチン」をこだわりたいと考える方が多いようです。

一般的に家事を担う奥様が一番活用する場面が多いキッチン。

使い勝手がいいほうが家事の効率も良くなりますから、こだわりたいと思うのは当然です。

それでは一体どのようなキッチンが使い勝手が良いといえるのでしょうか。

東建ビルダーの自由設計、注文住宅の中で、いちばん人気のあるキッチンは、

リビング側を向いて家事や料理が行える対面キッチンです。

家事をしながら家族とのコミュニケーションが図れますので、

小さなお子様が遊んでいるのを見守ることも出来ます。

大変人気の対面キッチンですが、実は欠点もあるのです。

というのも、対面キッチンを実現するためには、ある程度広いキッチンの面積が必要となります。

あまり広くないキッチンを無理に対面キッチンにしてしまうと、動きにくいばかりか、

棚を開けるのも大変だという、大変使い勝手の悪いキッチンになってしまいます。

東建ビルダーでは、対面キッチン以外にも使い勝手の良い様々な

キッチンの間取りをご提案しています。

自由設計、注文住宅ならではのアイデアも取り入れる事が可能です。

また、キッチンは標準仕様で、3メーカーからお選びいただけます。

1つのメーカーさんは、扉の色が45色もあったり、

奥様が好きなカラーをふんだんに採り入れられるよう、

沢山のバリエーションのキッチンカラーをご用意しています。

是非一度、東建ビルダーのショールームへ見に来てくださいね。

足利店・小山店スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

~足利店~