足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

『恵みの雨』

IMG_1534[1]

 

 

晴れ女の奥様のおかげで、天気予報うそのように、強風も豪雨もどこか吹っ飛んでしまいました。

今朝がたの雨で、ちょうど土が落ち着いて、まわりの緑も鮮やかな感じで、

気持ちよく地鎮祭終えられました。

近所の方も良さそうな方たちで一安心です。

あとは、いい家たてよう東建ビルダーです。

 

小山・注文住宅  担当 Kどう。

 

足利・佐野新築コラム Vol.52 シューズクローク

足利・佐野で新築住宅をご検討の皆様のなかには

玄関の収納を充実させたいお客様も多いのではないでしょうか?

奥様のこだわりとして多いのが、ウォークインクローゼットなど収納です。

最近のお客様は、特にシューズクロークを望む人も多いです。

IMG_3854

 

 

 

 

 

 

 

 

新築注文住宅なので、その大きさは自由に作れます。

棚な数なども自由です。

靴の収納は勿論ですが、レジャー用品や掃除道具などの収納に便利です。

玄関が綺麗にすっきりします。

注文住宅の間取りを考える最初の部分です。ご検討ください。

足利店 小室

 

 

 

 

【小山、結城新築コラムVol.51】意外な落とし穴!?失敗しない照明スイッチの位置!

小山、結城で新築注文住宅を建設された方の中で最も多い失敗の一つとして、

「スイッチの位置」が挙げられます。

今日は先にマイホームを持った先人の失敗談を参考に、

失敗しないスイッチの位置について考えてみます。

 

まず、スイッチにまつわるよく聞く失敗をご紹介いたします。

・新築注文住宅を計画するにあたり購入した家具の配置を考えずに

スイッチの位置を決めてしまい、せっかくのインテリアと

スイッチが干渉してしまった。

・掃除のコンセントケーブルの長さを考えておらず、

掃除機で階段を掃除することができない。

・失敗を恐れてたくさん取り付けたが、使っていないコンセントがたくさん。

・特にキッチンで電子レンジなどの高電圧の家電の回線をわけなかったため、

一度に家電を使うとブレーカー落ちてしまう。

・トイレのスイッチを内側に設置したため、消し忘れることが多い。

どのような失敗が多いのかお聞きしたところ、

しっかりと検討したつもりでいても、

いざ住み始めてみると「不便だな」「もうちょっとこうしておけばよかった」と

思われる部分が出てくる場合が多いようです。

せっかくの新築注文住宅、失敗しないスイッチの配置をし、

満足な新生活を迎えるためにスイッチを配置するコツを

少しだけお教えいたします。

・現在住んでいる賃貸のスイッチの位置を確認し、

不便だと思うところ、使いにくいところをメモにとっておく。

・新築注文住宅を計画するにあたり購入する家具の配置を間取り図に記入してみる。

・設計担当と念入りに話し合いをする。

いかがでしょうか。

当然のことが多いかもしれませんが、ことのほかその当たり前が大切なんです。

東建ビルダーでは豊富な知識のスタッフが

照明器具・スイッチの配置計画のお手伝いを致します。

間取りやプランに迷ったらぜひ一度ご相談ください!

モデルハウスももちろん無料で見学案内致します。

【足利・佐野新築コラムVol.50】新築注文住宅を建てるときだからこそできる!リビングを広く見せる工夫!

足利・佐野で新築注文住宅を立てるなら、

リビングはできるだけ広々快適に見せたいですよね。

お客様が来ると必ず見られる場所ですし、

広々していれば生活していて気持ちがいいものです。

色々と広く見せる工夫をしている方も多いと思うのですが、

なかなか難しい、という声をよく聞きます。

そこで今回は、新築注文住宅を建てる時だからできる

リビングを広々見せる方法をご紹介します。

 

・インテリアに明るい色を採用する!

ご存じの方も多いと思うのですが黒などの

暗い色は引き締まって見えますよね。

インテリなの中でも特に壁は面積が広く、

そこに暗い色を採用すると、部屋がとても狭く見えてしまいます。

面積の広いクロスには、白やベージュなど明るい色を採り入れましょう。

明るい色は天井も高く見せてくれるので、リビングがとても広く見えますよ。

・背が低い家具を選ぶ

リビングに入った時、視界に入り込んでくるのが

本棚などの背が高い家具だと、部屋が狭く感じてしまいます。

パッとみて視界が開けていると感じるように、

リビングに置く家具はできる限り低めの家具を選ぶようにしましょう。

・常に整頓を心がける

沢山の物に溢れている部屋では、広々とは見えませんし、

清潔感もないですよね。

例えば、読みかけの雑誌などをついテーブルの上や下に

ポンとおいてしまったり、インテリアの小物が

ついついゴチャゴチャしてしまうことはありませんか?

足利・佐野で新築注文住宅を建築する際に、ニッチやマガジンラックなどの収納を取り付けると、

デッドスペースの解消にもなりますし、お部屋もスッキリと見えますよ。

整理整頓が出来ているだけで、随分と広く見えるものです。

いかがですか?

足利・佐野で新築注文住宅を建てるときだからこそできる

リビングをスッキリ広々見せる方法をご紹介しました。

また、クロスと家具は同系色の方がスッキリとした印象になりますが、

部屋に置く家具を減らし、シンプルで背の低い家具なら、

色が黒やブラウンでも広々した印象になりますよ。

せひリビングを広々と見せる工夫をいろいろ試してみてください。