足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

【足利、小山新築コラムVol.10】対面キッチンにも欠点はある?

栃木県足利市、小山市・群馬県で新築注文住宅を購入する場合、こだわりたい部分はご家族に寄って違うものですが、

多くの奥様は「キッチン」をこだわりたいと考える方が多いようです。

一般的に家事を担う奥様が一番活用する場面が多いキッチン。

使い勝手がいいほうが家事の効率も良くなりますから、こだわりたいと思うのは当然です。

それでは一体どのようなキッチンが使い勝手が良いといえるのでしょうか。

東建ビルダーの自由設計、注文住宅の中で、いちばん人気のあるキッチンは、

リビング側を向いて家事や料理が行える対面キッチンです。

家事をしながら家族とのコミュニケーションが図れますので、

小さなお子様が遊んでいるのを見守ることも出来ます。

大変人気の対面キッチンですが、実は欠点もあるのです。

というのも、対面キッチンを実現するためには、ある程度広いキッチンの面積が必要となります。

あまり広くないキッチンを無理に対面キッチンにしてしまうと、動きにくいばかりか、

棚を開けるのも大変だという、大変使い勝手の悪いキッチンになってしまいます。

東建ビルダーでは、対面キッチン以外にも使い勝手の良い様々な

キッチンの間取りをご提案しています。

自由設計、注文住宅ならではのアイデアも取り入れる事が可能です。

また、キッチンは標準仕様で、3メーカーからお選びいただけます。

1つのメーカーさんは、扉の色が45色もあったり、

奥様が好きなカラーをふんだんに採り入れられるよう、

沢山のバリエーションのキッチンカラーをご用意しています。

是非一度、東建ビルダーのショールームへ見に来てくださいね。

足利店・小山店スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

~足利店~

【足利、小山新築コラムVol.9】オール電化って何?そのメリット・デメリット Part.1

足利市、小山市で新築住宅を検討している皆さんは

オール電化という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

オール電化住宅とはどのような住宅のことを指すのでしょう。

 

オール電化とは、その名の通り生活に使うエネルギーのほとんど全てを電力で賄う住宅のことです。

身近な例では、ガスを使わないためガスコンロの代わりにIHクッキングヒーターなどを使用します。

 

では、オール電化を採用することによるデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

1.日中の電気代

オール電化では、電力会社との契約プランで夜の電気代が安く、日中の電気代は高くなっています。

昼間には出かけてしまって誰もいないというご家庭では問題ありませんが、日中に多く電気を使う場合はデメリットになります。

太陽光パネルなどを採用し、売電することでデメリットを打ち消すことが出来ます。

 

2.フライパンなどを買い換える必要がある

IHクッキングヒーターで使えるのは、IHに対応した鍋やフライパンのみになりますから、買い替えが必要になります。

オールメタル対応のクッキングヒーターなら今までの鍋やフライパンを使用することが出来ますが、オールメタル非対応のIHクッキングヒーターより価格が高くなります。

また、鍋が乗っていないと加熱しないため、鍋を振るなどの調理法が出来ません。

 

主なデメリットはこのようなことになります。

では、IHクッキングヒーターにはそれを上回るメリットが有るのでしょうか。

次回は「オール電化のメリット」をご紹介いたします。

佐野市 建築現場

皆様、こんにちは(^-^)

先日、佐野市でお引渡しをしました。

将来の2世帯をふまえて、1階を広く、収納も多くしました!

内外装も白を基調とした綺麗な住宅になり、お施主様のセンスを感じる住宅です。

洗濯干しのスペースなど、家事負担を軽減した間取りにもなりました。

内外装も白を基調とした綺麗な住宅内外装も白を基調とした綺麗な住宅

自由設計で施工させて頂いておりますので、お客様のご要望をお聞かせください!

ぜひ、足利市 朝倉町 新築ショールームにご来場ください。

足利店 小室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【足利、小山新築コラムVol.8】もはやインテリアの一部!ニッチの魅力について

栃木、群馬で新築をご検討中の皆さんは「ニッチ」というものをご存知ですか?

「ニッチ」とは室内の壁厚を利用して、収納や飾り棚などとして活用するスペースのことです。

壁さえあれば玄関やキッチンカウンターなど様々な場所に作ることができます。

インテリアのために家具などを配置するよりも部屋をスッキリ見せることができますし、

一体感のあるスペースになります。さらに、リモコンやコンセントを配置することで便利な

スペースとして活用することもできます。

今日はそんな「ニッチ」の便利な使い方についてご紹介します!

 

 

◎キッチン収納として

キッチンには意外と整頓が大変なスパイスや調味料がたくさんありますが、

ニッチを設けることでスッキリと収納できます。

調味料をお洒落な容器などに入れてニッチに並べればそれだけでも素敵なインテリアに!

 

◎リビングの飾り棚に

家族やお客様が集まるリビングは、家族写真やお子さんの作品、

小物や観葉植物などを飾って素敵な空間にしたいですよね。

でも、そのためには家具を配置すると、お部屋の有効スペースが狭くなるほか、

なんだかごちゃごちゃしてしまうことも多いようです。

そんな時に予めニッチを設けておけば、お部屋も広く使えますし、

お気に入りの小物や写真を飾るだけで一体感のあるお洒落なインテリアになります!

 

◎本などの収納棚に

リビングで雑誌を読んだあと、何気なく机の上や床に置きっぱなしということはありませんか?

そんな時、壁面にマガジンラックとしてニッチを設けておけば、本が散らばらず大変便利です。

本の表紙を向けておけば、お洒落なインテリアのポイントにもなります。

 

◎寝室の枕元

ベッドの枕元には、携帯電話やメガネなど、

小物を置けるスペースとしてニッチを作るのがおすすめです。

充電用のコンセントを設置したり、エアコンのリモコンを置いておくこともできます。

間接照明を仕込んでおけば枕元の照明としても利用できます。

 

 

いかがでしょうか?

インテリア以外にも様々に活用できるニッチを、是非マイホームに取り入れて見てください!

 

当社東建ビルダーは自由設計でお家をつくっていきますので、間取りだけでなく

デザインや色合いもお客様好みにすることができます。

足利店・小山店スタッフ一同お待ちしております!!

 

足利店