足利・佐野・太田・桐生・小山・結城・下野で一戸建て、注文住宅、家づくりのことは東建ビルダー

新着情報

【小山・結城新築コラムVol.99】小山・結城で新築住宅を持ちたい!住宅を購入するポイント

小山・結城で新築注文住宅をご検討の皆様。

マイホームづくりを始める前に、

「土地探し」が非常に大切になることはご存知のことと思います。

まず土地を決めないことには新築注文住宅を建てることができませんし、

土地のサイズや形・道路の向きによって間取りや外観も変わります。

東建ビルダーの注文住宅は間取りなどを

自由に決めることができますから、

小山・結城でご建築をお考えの皆様も土地のサイズや形に気をつけて、

希望の間取りを建てられる土地探しから始めてみましょう。

 

小山・結城にはいろいろな土地がありますから、

きっと運命の土地とめぐり会えることと思います。

「土地探し」のポイントとしては、

新築注文住宅を検討している皆さんは

マイホームについて様々な希望があるかと思うのですが、

全ての希望を満たしてくれる100点満点の土地はありませんから、

絶対に譲れないポイントに絞って「土地探し」を行うということです。

気に入った土地が見つかったら、

ようやく外観や間取りなどのイメージをしていきます。

近年では、奥様が家事をこなしやすい、家事動線の考えられた間取りや、

たっぷり収納のパントリーやウォークインクローゼットを

取り付けるのが大変人気です。

また、寝室やリビングの一角に趣味のワークスペースや

書斎を兼ねた造作のカウンターを取り付けるのもいいですね。

新築注文住宅は、0から全てを考えていくので大変ですが、

東建ビルダースタッフがご一緒に考えさせていただきますので、

ぜひ色々とご相談ください。完成したお家が、

理想のマイホームとなるよう全力でサポートさせていただきます。

小山・結城の新築注文住宅にご興味がございましたら、

ぜひお気軽に東建ビルダーへお問い合わせください。

リアルサイズのショールームとともにお待ちしております。

豪華なお風呂

こんにちは、足利店注文住宅お客様相談室の原(はら)です。

 

タカラスタンダードのショールームに行って行きました。

 

DSC_0791_R

 

DSC_0792_R

 

ホーローでできた浴槽なので掃除も楽です♪

 

住宅設備なども、地域最大のショールームにございます。

足利・佐野エリアで注文住宅を行なっておりますのでぜひお気軽にご来店ください。

 

 

【足利・佐野新築コラムVol.98】後悔しないために!土地選びで見落としがちな項目!

足利・佐野で新築注文住宅の購入に際しては、

マイホームの間取りや外観などはしっかりと考えられる方がほとんどです。

しかし、道路状況や生活のための施設の有無など、

周囲の環境も重要なポイントです。

新築住宅自体に不便がある場合はリフォームや

生活の仕方で解決することもできますが、

周囲の環境は購入後には変えることができないものです。

例えば「駅まで徒歩10分という立地の良い環境に土地を買ったが、

実際に住んでみるとと坂が多すぎて毎日の通勤がとても大変だ」

というお声を聞くこともあります。

また「昼間は活気があるのに、夜になると周囲は真っ暗で

子供を歩かせるのに心配」といったお声を聴くこともあります。

新築注文住宅の内観や外観と異なり、

周囲の環境に関しては購入してからではどうにもなりませんから、

購入前にしっかりとチェックしておいた方が良いと思います。

 土地を見学に行く場合、実際の生活のイメージするためにも

・お子様の通学路の交通量を確認

・前面道路の幅や見通しを確認し、安全であるかをチェックする

などを行いましょう。

また、小さなお子様がいらっしゃる場合には周囲に公園があるか、

奥様は近くにスーパーや病院など生活のための施設があるのか、

その営業時間を確認しておくと良いでしょう。

どのようなご近所さんが住んでいるのかもチェックのポイントです。

意外と見落としがちなのが、昼と夜、平日と休日など、

時間帯による周囲の雰囲気の変化です。

日中は人通りがあっても、夜は外灯が少なく

真っ暗になってしまうなどということもありますから、

平日の朝・夜の交通量や、休日の交通量、昼間の陽当りや、

夜間は外灯の明るさなど

家族の生活をイメージして、実際の行動に合わせた

時間帯の様子を確認すると良いでしょう。

ぜひご家族の生活パターンを元にチェックリストを作成し、

実際の生活をイメージしてみましょう。

 

DSC_0149_R

外物干し

皆様、こんにちは(^-^)

足利・佐野で注文住宅をご検討しているお客様は、洗濯スペースを気にするお客様も多いかと思います。

毎日の家事のなかでも負担がある洗濯を効率良く考えて、

1Fに洗濯物を干す希望をされるお客様も多くなっています。

特に2Fのバルコニー下に洗濯物を干すのは、

軒天付けの物干し金物は、雨に洗濯物が濡れる心配も緩和できます。

IMG_4625

お客様の生活に合わせて、間取りをご提案できるのが注文住宅です。

施工例をお見せしますので、一緒に生活動線を考えていきましょう!

新築注文住宅 足利店 小室