NEWS NEWS

ブログ

スタッフブログ

Staff Blog

2019-02-04

スタッフブログ

☆星空情報2月

いつもありがとうございます。
2月のほしぞら情報です。
 

2019年最大の満月(2019年2月)


空高く輝く今年最大の満月を見よう!


2月20日の満月は、2019年で最も大きな満月です。
その前日の2月19日、月は18時3分に近地点を通過し、
日付が変わってすぐの2月20日0時54分に満月となります。
満月の瞬間の地心距離は約35万7千キロメートル、
視直径は33分29秒角です。
つまり、今年最大の満月は、
満月の日である2月20日の夕方に昇ってくる月ではないことに注意しましょう。
また、2019年で最も小さな満月となるのは9月14日です。
今年、月が最も地球から離れるのは、
2月5日の18時29分ですが、この日は新月です。
満月の瞬間と遠地点通過の時刻が近いのは9月で、
月は、9月13日22時32分に遠地点を通過し、
9月14日13時33分に満月となります。
満月の瞬間の地心距離は約40万6千キロメートル、
視直径は29分24秒角です。
二つの満月を実際の夜空に並べて大きさを比べることはできません。
比べるものなしに大きさを測ることは簡単ではありませんので、
眺めるだけで月の大きさの変化に気づくのは、
たいへん難しいでしょう。
でも、上の図のように2019年最大の満月と最小の満月を比較すると、
大きさの違いがよくわかります。
当日は、空を気にして観て下さい。

~国立天台 天文情報センターより~


~Ogawa~