NEWS NEWS

ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 【小山・結城新築コラムVol.183】FP相談の大切さ

家づくりブログ

House Blog

2019-09-03

家づくりブログ

【小山・結城新築コラムVol.183】FP相談の大切さ

本当にこの家を買っても大丈夫なのでしょうか?


住宅ローンを組むのを目前にして沸き起こる最も典型的な不安心理です。

では、何故この不安を消すことができないのでしょうか?

返済額は今までの家賃並み、銀行の審査もOKが出ています。

一体これ以上どんな安心感を求めていると思いますか。

小山・結城の土地相場も勉強して土地もいいところが見つかりました。


先日、あるご夫婦が相談に来られこんな事をおっしゃっていました。

銀行主催の住宅ローンセミナーを2か所回ってきたのですが、

どちらの銀行でもわが社の住宅ローンが

いかに優れているかという話を延々と聞かされ、

肝心の住宅ローンの選び方や組み方と言った疑問には

何一つ答えてくれるものではなかったと。

銀行主催のセミナーは、自社の商品を売り込むためのものなので

当然と言えば当然になってしまいますね。

不安の理由は皆さん何となく理解されているのですが、

私達の場合はどうなの?


という個別具体的な問いに関しては

いくらセミナーや書籍を利用しても答えが出ないのです。

考えてみれば当然のことで、例えば年収や家族構成が同じファミリーであっても、

今後30年、50年に渡るライフプランについては全く同じになることはありえません。

それぞれの家族が異なったライフプランを持とうとしているのに、年収や返済額だけで

そのローンを組んで安心かと言えるはずがないのです。

家造りされる方の数だけ住宅ローンの組み方は

種類があると言っても過言ではないような気がします。

ではFPによる住宅相談のメリットとは何でしょうか?


FPはそれぞれの家族の将来のライフプランに応じてキャッシュフロー分析を駆使して、

ズバリ今組んでも大丈夫(安心)なローンの上限を算出し、

その上で期間、返済方法、金利種類など

どんなローンの組み方が最適かを検討していきます。

長期間にわたった我が家だけのオリジナルな提案を

受けることができるので、心底安心できるのです。

東建ビルダーでは、家づくりのお手伝いの一環として

個別のライフプランを実施しております。

お気軽にご相談ください。