GUIDE GUIDE

家づくりガイド

03

土地探し

いい土地を見つけるには、1社の住宅会社や不動産会社の営業マンからの情報だけに頼るのでなく、たくさんのルートから情報得るようにしましょう。
「ヤフー不動産」「アットホーム」「ホームズ」等のポータルWEBサイト、地域の有力不動産会社のWEBサイトを見ると、たくさんの情報を得ることができます。
そして、折込チラシ、不動産情報誌は、特選物件、優良物件を得ることができます。
興味がある物件があったら、家を建てたいと考えている住宅会社に問い合わせてみて下さい。そうすると、住宅に適した土地なのかを診断してくれたり、値交渉をしてくれたり、たくさんのメリットがあるのです。
土地選びで成功するには、たくさんのルートから情報をつかみ、不動産会社の問い合わせ、診断、値交渉は、住宅会社の営業マンに任せるのが成功の近道なんです。

気をつける6つのポイント

  • 1

    学校の環境

    家を建てる時、まず、考えなくてはならないのは、お子様を通わせる、小学校、中学校のことです。
    「学校設備?」「教育方針?」「イジメ?」「進学?」等、環境により、お子様の成長が左右されます。
    せっかくお子様のために家を建てても、通わせる学校で失敗すれば、元も子もありません。
    土地を探す前に、学校環境を調べ、建てる学区(エリア)を決めましょう。

  • 2

    生活環境

    決して土地の利便性だけで決めずに周辺を回って、住んでからのイメージが持てるようになるまで決断を待ちましょう。
    【1】スーパー・病院などの施設
    【2】家の前の道路状態・騒音
    【3】近隣の公園や公共施設
    この3つは最低チェックして下さい。

  • 3

    インフラ環境

    上下水道、ガス設備は日々の暮らしに欠かせない重要なインフラです。必ず確認しましょう。
    候補地から埋没されていない場合には本管から使用者が工事をすることとなり、場合によっては多額の費用がかかります。

  • 4

    土地の歴史

    家の本当の基礎は、家の基礎を支える地盤です。
    だからこそ確認を怠ってはいけません。
    雨の日に現地を調べたり、近隣の人に過去の災害のことを聞くことも大切です。
    また、実際に家を建てる前には地盤調査をしっかりと行い、必要があれば地盤改良を行いましょう。

  • 5

    法的規制

    土地が前面道路に、2m以上接していないと家は建てられないという法律があります。
    前面道路幅が4m未満の場合には、建てるときに敷地の一部が利用できないことになりますので注意が必要です。
    また、前面道路が私道の場合は権利関係の確認が必要です。

  • 6

    権利関係

    売買契約時には、土地の権利や面積をめぐってのトラブルが起こりがちです。そうならないためにも候補地の登記簿は確認する必要があります。
    この確認を怠れば先順位の抵当権や仮差押、予告登記などにより所有権を失う事もあるので注意して下さい。

地域の土地情報を探す

東建ビルダーでは、定期的に地域の土地情報を集めています。土地を探している方、これから土地を探そうと思っている方は、一度お問い合わせ下さい。下のリンクから土地情報を閲覧できます。

足利・佐野エリアで土地・中古住宅をお探しの方はこちら 足利・佐野エリアで土地・中古住宅をお探しの方はこちら

栃木県足利市・佐野市周辺で土地・中古住宅をお探しの方はこちら